shooting and photo are the most favorite hobby these days

二度楽しめる

成人式には初めて豪華な振り袖を着用するという人もいます。成人になるということは戦争があった時代を経てきた人であればとても特別なことにも思えたものです。始まりは地域の人々が久々に帰省し、無事を確かめ合うという同窓会的なものが当初の目的でした。後々、20歳になれば参政権も取得し、大人としての仲間入りをするということで地域の若者がけじめを付ける意味合いも出てきました。大人への第一歩としては、形式から入るということも良い方法です。今まで着用することのなかった振り袖やスーツに身を包めば、大人への階段を進むという実感が湧きます。このため記念に皆写真を残しておくのです。特に振り袖を着用する女性にとってはこの記念写真は一生ものとなり、思い出に永遠に残ることになります。

成人式当日に写真を撮影するという人もいますが、今では前撮りがスタンダードになりつつあります。式当日は同窓会のようなものなので、久しぶりに出会った友達と会話も弾むものです。そして式の後は家族や友達同士で食事を楽しむという人も多いでしょう。ゆっくりと余裕をもって式を楽しむためには、前撮りで事前に記念撮影を済ませておいた方が効率的なのです。効率以外にも、着物を何回も着用できるというのが魅力です。しかも成人式で着用した着物以外のデザインも楽しむことができるということで、前撮りをわざわざ頼むという人もいます。予約が最もしやすいのは5月から6月です。11月になってくると既に他の着物は予約されていてデザインを妥協しなければならなくなります。徹底的にこだわりたいのであれば、一年前からデザインは検討することが理想です。

ページのトップへ戻る