shooting and photo are the most favorite hobby these days

不変の重要性

今後も就活写真の重要性は、変わらない

毎年たくさんの方々が就職活動を行っています。 その数は、80万人以上とも言われています。 大手企業や人気のある企業などでは大変な争いとなり、内定を貰うのは容易なことではありません。 殆どの企業では面接の前に書類選考を行います。 この書類選考に勝ち抜くのも大変なことです。 応募者の多い企業では、採用担当者がエントリーシートを隅々まで見る余裕などありません。 その時に採用担当者が注目するのは、写真であると言われています。 それだけ写真が人に与えるインパクトは、強いものがあるのです。 よって、就活写真が非常に重要になってくるのです。 インタネット上では、「就活写真のための必勝メイク術」などのサイトさえあるほどです。 今後も採用担当者は最終的な決め手として、写真を重視するという可能性もあるということを頭に入れて、就活写真の重要性を認識する必要があります。

撮影する店などにも、注意する必要がある

就職活動においてエントリーシートに貼る就活写真は、大変に重要なものです。 その人の個性などが写真から読み取れることもあり、つい採用担当者は写真で最終的な判断を決めてしまうこともあるからです。 それほど重要なものなのですから、就活写真については注意するべき点はたくさんあります。 まず当たり前のことですが、前を向いている写真を選ばなければなりません。横を向いていたり、上を向いている写真は論外です。 次にスーツの色ですが、紺のスーツがお薦めです。 紺のスーツを着ると、顔の輪郭がはっきりとしてすっきりとした印象を担当者に与えることができるのです。 次に撮影する場所ですが、撮影データをフロッピーに入れて渡してくれる店で撮影した方が良いでしょう。 いつ焼き増しが必要になるかわかりませんので、再撮影の手間を省くためにも、そのようなしっかりとしたアフターケアをしてくれる店で撮影するべきだと思います。 以上の点に注意して、就活写真を撮る必要があると思います。

ページのトップへ戻る