shooting and photo are the most favorite hobby these days

ハウススタジオとは

利用時には、どんなことに注意すればいいのでしょうか。

最近では、カメラが共通の趣味、という人たちが集まって、グループで撮影会をすることも増えているようです。公園や寺社など、屋外での撮影もいいですが、ぜひハウススタジオを利用して、雰囲気たっぷりの写真を撮ってみませんか。 ハウススタジオは、一般的に住宅街の中の一軒家であることが多いです。そのため、撮影時には近隣住民に配慮して、騒音などに注意する必要があります。喫煙スペースが決められている場合は厳守し、近隣道路などでの喫煙は厳禁です。 また、照明機材などを持ち込む際には、電気容量に注意してください。ハウススタジオは、基本的に一般住宅と同じ作りですので、機材によっては使用できないことがあります。機材カメラなどを専門に扱うスタッフは、一般的に常駐していないことが多いです。ハウススタジオのスタッフは、あくまで巡回や、利用設備・時間の確認のために存在していると考えましょう。

ハウススタジオの、こんなところが魅力です。

公共の場での撮影との一番の違いは、撮影対象の周辺が整理されているということです。写り込んでほしくない、通行人や建物などに影響を受けないため、撮影対象が際だつ写真を撮ることが出来ます。 また、撮影の雰囲気に合ったハウススタジオを探すことも、ハウススタジオを利用する際の楽しみの一つです。ナチュラルなカントリー風の部屋や、デコラティブな家具が揃えられた洋風な空間、純和風な古民家など、お好みのスタジオを見つけてください。 最近では、ハウススタジオを利用したアットホームなパーティーや結婚式を行うケースも増えています。各スタジオの利用規約にもよりますので、よく確認して、自分ならではのハウススタジオの活用方法を見つけましょう。

ページのトップへ戻る